今日は僕がする

僕が家事やら何やらしたことを綴っていきます。

僕が洗濯後も臭う布マスクやタオルに巣くうモラクセラ菌を退治する話

 

ジメジメした時期の 臭くて嫌~な臭いのするタオルと布マスクをしっかりと消臭します。

臭いの原因が分かったのは案外最近。

薬局で簡単に手に入る過炭酸ナトリウムを使うのが攻守最強!

 

 

1. 背景・動機

コロナ禍冷めやらず、未だ春もゴールデンウイークも来ていない気分になりそうになるが、月日は着実に進み、間違いなく列島は雨季に入ろうとしている。

そんな中、コロナ対策で家庭での手洗いの回数は例年の何倍になっただろうか。

洗面所のハンドタオルは常に湿っているような。

 

f:id:vocsan:20200606123411j:plain

今にも生乾き臭がしそう

ビジュアルだけでなく、実際に臭うのだから恐ろしい…

加えて布マスクは新しい悩みのタネだ。

常に顔に密着するのだから、菌の繁殖はもちろん臭いにも最大限気をつけたい。。

f:id:vocsan:20200606125216j:plain

全国の家庭でこんな光景が見られているはず

こんな時期・時勢を反映した悩みを解決するべく、今日は僕が布マスクやハンドタオルのイやな臭いを元から断ち切る任務を預かった。

2. 理論

2-1. 臭いの原因 ~4-メチル-3-ヘキセン酸とモラクセラ菌~

僕たちを悩ませるいわゆる"生乾き臭"を出す物質と、その物質を作り出す犯人が特定されたのは近年のことであり、2012年に我らが花王から論文がパブリッシュされている

 

Kubota, Hiromi, et al. "Moraxella species are primarily responsible for generating malodor in laundry." Appl. Environ. Microbiol. 78.9 (2012): 3317-3324.

https://aem.asm.org/content/aem/78/9/3317.full.pdf

 

 

詳細については是非とも原文をご覧いただきたいが、洗濯物からする "wet-and-dirty-dustcloth-like malodor"  (原文ママ / 訳:湿ったボロ雑巾のような臭い) の原因は"4-メチル-3-ヘキセン酸"という物質にあるそうだ。

そしてその物質を産み出すのが、"モラクセラ菌"なる耳馴染みのない細菌だということが分かってきたとのこと。

このモラクセラ菌が厄介で、人体を含め様々な場所に生息し、特に多湿環境で爆発的に増殖する。

というわけで、僕が取るべき方針は定まった。すなわち、タオルに潜むモラクセラ菌を如何に撲滅するかが要点となる。

 

2-2. 殺菌手法 ~過炭酸ナトリウムを使った殺菌~

 熱水や煮沸を使った高温殺菌はモラクセラ菌にも有効だ。

モラクセラ菌が死滅する温度は60℃と言われており、簡単に殺菌が行えることが分かる。

そのため高温殺菌は有力な手法だが、生地の痛みには最大限注意する必要がある。特に布マスクは高温を避けるように記述のあるものも多く、実施前にはよく注意されたい。

 

もう一つの方法は液体、粉体を用いた科学的な殺菌である。

今回は酸素系漂白剤として使われる過炭酸ナトリウムを使った殺菌を行う。

実際に使用すると分かるが、過炭酸ナトリウムを溶かした水は少しヌメっとしており、弱アルカリ性であることを感じる。

塩素系漂白剤に比べるとツンとした臭いもなく、実際に人体への影響も少ない。

また、その殺菌作用を最大限発揮するには少し水温が高いほうがよいようだ。

40℃程度のお湯に溶かして使用するのが一般的とのこと。

ちなみに90℃まで水温を上げることで、酸素の発生量が増えるとの文献も見られたが、そんなに水温を上げられるなら熱的な殺菌ができるので今回は40℃で行う。

 

※ぬめりは手が溶けているわけではないのですね。

 長年の勘違いが判明しました。

note.com

 

3.手法

 0. 過炭酸ナトリウムを購入

普通の薬局で手に入ると思います。

薬品の棚ではなく、洗濯用洗剤のコーナーにあることが多い。

数100円程度で購入。

今回は幸い、我が家に使いかけがあるのを発見。

f:id:vocsan:20200606154640j:plain

近所の薬局で購入

 1. 洗濯物を入れてじゃぶじゃぶ洗う

難しいことはありません。

適温のお湯を張ってじゃぶじゃぶ洗いましょう。

(布マスクはほつれやすいので、押し洗いで)

10分程度の漬け置きで充分です。

水で濯いだのち、洗濯機でいつも通りに洗えば終了です。

f:id:vocsan:20200606123406j:plain
f:id:vocsan:20200606123355j:plain
漬け置きしている段階でプ~ンと漂う独特な臭い

4.結果

もうくさくな~い!

 

5.補足

洗濯後の干し方については色々と意見があるようです。

天日干しすることで臭いが取れるという意見もありますが、タオルがゴワゴワになってしまうのが嫌なので、僕は室内で乾燥しています。

とにかくモラクセラを繁殖させないためには素早く乾燥することが大事。

乾燥機やサーキュレーターを使って、部屋干しでも臭わな~いを実現しています。

ちなみに引用した花王の論文ではモラクセラはUV照射に対して強いと述べています。